IoTセンサーデータ収集ソリューション
MODE Sensor Cloud

センサーデータをクラウドに収集して価値に転換

さまざまなデバイスやセンサーからデータを収集。リアルタイムでのデータ取得とクラウドへの保存を同時に行います。収集したデータをAIに活用したりWebアプリケーションにてリアルタイムでの監視が可能です。

MODE Sensor Cloudの特徴

MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-76

生体データを収集

生体データの取得による医療・介護施設での人件費、医材料費、設備費の削減や現場職員の業務を改善。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-79

オフィス環境や人流を計測

人の動き・通信デバイスの利用状況・空調・温度などを収集し、導線設計や快適なオフィス環境を創出。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-77

土壌や日照データを収集

作物生育状況や土壌のコンディションを分析することで、 農作業を自動化し生産性を向上。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-78

自社のデバイスをサービス化

貴社デバイスを使用した新規IoTサービス開発に、MODE Platformを用いてパッケージ製品を開発。

MODE Sensor Cloudの基盤構造

さまざまなデバイスやセンサーからデータを収集。リアルタイムでのデータ取得とクラウドへの保存を同時に行います。収集したデータをAIに活用したりWebアプリケーションにてリアルタイムでの監視が可能です。

SensorCloud-figure

MODE Mobility Cloudの機能
1. あらゆるセンサーに対応するゲートウェイ

多種多様なセンサーや通信プロトコルに対応、OTA(Over The Air)でセンサーの追加が可能。
下記はMODEで検証済みのゲートウェイ。

2. センサーの値を元にビデオカメラによる自動動画保存

自由度の高い動画録画機能の活用が可能です。

sc_video

3. 確実にクラウドに届けるデータ到達保証と拡張性

通信が不安定な環境でもデータを確実に収集し、データ取得を保証します。そして拡張性の高いプラグイン機構により多くのセンサー・カメラ・各種機器からのデータを収集することができます。

MODE_ProductPage_GatewaySoftware_v4_1