ロボット向けクラウドソリューション
MODE Robot Cloud

ロボットの開発・運用を圧倒的に簡単に

MODEのセンサーデータ収集技術を集約したサービスロボット向けのフレキシブルで強固なクラウド基盤です。ロボットを開発・運用するために必要不可欠なコンポーネントを提供します。

MODE Robot Cloudの特徴

MODE_ICON_Green-32

あらゆるロボットに接続

提供するSDK経由であらゆるロボットに接続し、Android/Linux(ROS)等に対応。 再送機能やOTA機能を標準装備。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-72-1

柔軟な統合監視システム

ロボット単体からグループまで一括監視 。e-mailやSFDCなどチケットシステムとの連動し、デバッグ用のデータファイルの取得。
MODE_ICON_Green-33

圧倒的スケーラビリティ

5000台以上の同時計測にも対応。複数機器に対して時間を同期して計測可能。
MODE_ICON_Green-35-1

柔軟な外部連携と拡張性

外部にデータ連携できるRest API、データ分析、機械学習エンジンとの連携。

MODE Robot Cloudの基盤構造

産業用ロボットだけではなく、サービスロボットが活躍する世の中が間近になってきました。ロボットはハードウェアから組み込みソフトウェア、クラウドまでフルスタックでの対応が必須です。それを解決するためにハードウェア向けクラウドのプロフェッショナル集団であるMODEがロボット向けのサービスの提供を行います。

MODEarch_robot-01

MODE Robot Cloudのダッシュボード

現在のロボットの状況がリアルタイムで閲覧できるデザインを採用した画面。工場のラインにおけるロボットの稼働の様子はもとより、市街地における配送の経路や状況も閲覧することができます。これらを一元管理できるのが最大の強みです。

RC_CS_Tool-1