AWS連携のためのKinesis Smart Module

Amazon AWS上で構築されたシステムに、現実世界から収集したビジネスデータを統合し、デジタルトランスフォーメーションを実現します。

 

AWSシステムにIoTデータを統合

eコマースやモバイルデバイスでの顧客データを収集、分析するのがビッグデータ解析の主な利用分野ですが、現実世界でのビジネス活動のビッグデータ解析はまだ十分に行われていないのが現状です。MODE Kinesis Smart Moduleは、現実世界からのデータ収集を業務レベルで可能にするMODEソリューションと、クラウドでのデータ解析ソリューションをシームレスに統合します。

 

データの到達保証

現実世界からのデータ収集の実運用で問題になるのがデータの欠損です。長期運用ではWiFiや4G/5Gネットワークの一時的な不安定な電波環境が必ず発生します。この間のデータが送信エラーになってしまった場合、再送機能の実装をしっかり行わないと、この間のデータを失ってしまいます。さらに単純な送信のリトライだけでは数秒後にやってくる次のデータの送信をどのようにハンドルするのか、などといった問題が発生します。MODEゲートウェイを含むMODEコンポーネントを活用することで、確実なデータ収集を実現しつつ、データ処理の部分は使い慣れたAWSの技術を利用することで、高品質かつ短期間のシステム構築が可能になります。

 

任意のデータを収集

MODE Kinesis Smart Moduleでは収集データに対する制約はありません。センサーデータ・画像・動画ストリームなど、あらゆるタイプのデータをAWSへ確実に送り届けます。

 

本格的なデータ収集システム構築に最適

MODEゲートウェイは、本格的なデータ収集システムを構築するためのMODEコンポーネントの一つです。他の様々なコンポーネントと連携して企業のデジタルトランスフォーメーションを短期間に確実に実現します。

MODEプロダクトとは >>