IoT工場向けデータ収集ソリューション

MODE Factory Cloud

稼働率向上・予知保全・コスト削減・省エネなどの課題解決を実現

生産現場におけるオペレーションはラーニングデータの宝庫です。既存で取得しているデータを蓄積し、活用できるフォーマットで保存します。

MODE Factory Cloudの特徴

MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-81

設備の稼働状況を監視したい

稼働データとカメラを組み合わせ、チョコ停をセンシングし機器ごとの停止状況をリアルタイムにオペレーターに通知。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-82

ラインの生産効率を上げたい

取得したデータをディープラーニングにて分析しアルゴリズムを作成することで、オンデマンドメンテナンスを実施。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-80

AIを活用した予知保全をしたい

累積記録の分析によるラインの最適化、AIを使った予知保全に活用します。
MODE_WebsiteMaterial_Icon_01-83

エクセル管理をデジタル化したい

データの散在や、整形、名寄せなどデータに関する課題を解決します。

MODE Factory Cloudの基盤構造

さまざまなデバイスやセンサーからデータを収集。リアルタイムでのデータ取得とクラウドへの保存を同時に行います。収集したデータをAIに活用したりWebアプリケーションにてリアルタイムでの監視が可能です。

201910MODE_arch_outline-03

MODE Factory Cloudの機能
1. 確実にクラウドに届けるデータ到達保証と拡張性

通信が不安定な環境でもデータを確実に収集し、データ取得を保証します。そして拡張性の高いプラグイン機構により多くのセンサー・カメラ・各種機器からのデータを収集することができます。

MODE_ProductPage_GatewaySoftware_v4_1

2. FA Cloud

パートナーソリューション
FAプロダクツの2000社以上の生産現場に対して自動化・スマート化を進めた知見を凝縮した、製造現場のデータ収集ソリューション。

img03 (2)