社長メッセージ

データの活用で、世界から『unknown』をなくしたい

CEO_01
CEO_04
CEO_05

インターネットが人々の生活にとって不可欠になっていく様子を、シリコンバレーの企業の中から当事者として目の当たりにしてきました。GoogleやTwitterでは、プロダクトから得られる膨大なデータを活用し、今までわからなかった「unknown」をデータから導き出すことで、今世界で何が起こっているのか、人々はどんな情報を求めているのか、という疑問に答えてきました。Googleマップの渋滞情報や、Twitterのトレンドワードなどをイメージしていただければ、リアルタイムデータ活用の力を感じることができると思います。

IoT (Internet of Things)により人だけでなく、身のまわりのあらゆるものが繋がった世界が実現するということは、インターネット革命以上のインパクトがある変革だと直感しています。人に加えてモノも情報を発信していく時代を実現していきたいと思っています。

わたしたちが住む現実の世界のビジネスはまだまだ「unknown」なことばかりです。広大な建設現場や大規模プラント、商用車両、作業者など、ビジネス活動における「unknown」をなくせば、ビジネスの世界にも大きな革新が起こると信じています。

わたしたちは、企業のあらゆるビジネス活動をクラウド上に集約し、中央管制システムとして企業の「今」そして「未来」を把握する技術を提供していきます。お客様にとってIoTのパートナーとなれるよう、技術を磨き、お客様にサービスを提供していきます。

Co-founder兼CEO. 上田学(Gaku Ueda)

CEO_02