生産ラインの同期を維持する

製造ラインを効率的に動作させるためには、多くの機器がすべて協調して動作することが必要です。 小さなプロセスに問題が1つでも発生してしまうと、生産ライン全体がダウンする可能性があります。

妻も心配するほどの責務

工場での彼の仕事は設備や機械を稼働させ続けることです。家族の時間を優先することは難しく、長い休暇をとっている間にも、生産ラインが欠陥品を生産して心配が頭から離れません。

そのようなことが発生した場合、何百万ドルもの生産量が失われ、カールの休暇は中断さっれます。直ちにベンダーに電話をかけ、技術者が問題を診断を開始するまで1週間、部品が届くまでに1週間かかってしまいます。

industry 1

MODEはIOTの活用手法を提供します

生産ラインをインテリジェントシステムに変えることで、今後のインシデントの脅威が大幅に軽減することができます。

生産システムと機器をセンサを介してMODE IoTプラットフォームに接続することで、リアルタイムにデータを24時間ストリーミングされます。これによって、いつでもどこからでも状態をチェックすることが可能になります。さらに、アラートを自動的に発生させ保守プロセスを開始するべきかを認識するように設計されています。

industry 2

家族と過ごす充実した休暇

生産ラインのデータを継続的に収集することにより、システムは機械の故障を予想するように学習していきます。これで生産中断を未然に防ぐシステムに向上します。

MODE IoTソリューションを導入することで、休暇を十分にいつでも確保することが可能になり、彼の仕事は妻の機嫌を予想するだけになりました。

industry 3

お問い合わせ

MODEのサービスに興味を持たれた方、詳細をお聞きになりたい方
MODEへのお客様の詳細や相談はこちら

* 必須項目